30代メンズファッション人気通販ブランド  >  スーツの着こなし&コーディネート一覧  >  結婚式 着こなし コーディネート

結婚式のメンズスーツの色や着こなし、コーディネート

結婚式のスーツ着こなし

急なおよばれに慌てないように
ある程度の年齢になってくると、友達の結婚式など、参加する機会は増えるもの。

特に初めて参加するときは、どんな風にコーディネートしていいかさえ分からないもの。

ここでは、そんな時にも困らないように、結婚式でのスーツの着こなし方について解説します。


結婚式の着こなしの基本は黒系
黒系であれば、ダブルでもシングルでも大丈夫ですが、一番手っ取り早いのは、冠婚葬祭用に作られたフォーマルスーツを一着持っていること。

別名ブラックスーツとも呼ばれ、一着持っているとあらゆるシーンで着まわしが利き非常に便利です。
パンツの裾はシングルを選ぶのがフォーマルスタイルの基本となっています。

ただし、こういった結婚式の場では、他の人もだいたい同じ服装をしているので、どうせなら小物やシャツに気をつけて、他とは違う演出をしてみましょう。

白なら無難ですが、ここではカラーシャツをおすすめします。
ただし、あまり派手な色は厳禁。

また、シャツも黒系にすると重く見えるため、黒系以外にしましょう。
おすすめは、薄いブルーかストライプ、または薄いピンク系やストライプもおしゃれです。

ノーネクタイの場合は、襟元のデザインにまでこだわったウィングカラーのシャツなどをあわせてみましょう。

胸元まであいたシャツはだらしなく見えるので厳禁。
品よく首元が開いたイタリアンカラーのシャツにするなど注意しましょう。

結婚式のメンズスーツの色や着こなし、コーディネートについて解説しているページです。
30代にもなれば、それなりに参加することも多くなるはず。

こういった場のファッションは基礎中の基礎です。
それを知っていることによって、急な場でも慌てることがありません。

結婚式のメンズスーツの色や着こなし、コーディネートを知っていれば何も怖くはありません。
堂々とそういった場に参加できます。

特に初めて参加する人などはしっかりと勉強しておきたいところ。
間違っていると赤っ恥をかいてしまうことも。

そんな展開にならないためにも、結婚式のメンズスーツの色や着こなし、コーディネートを勉強していきましょう。
しっかりと学んでいきましょう。

大事なイベントの場ですから。
30代にもなれば、スマートにこなしたいところです。

また、自分がメインとなる時の予行練習も兼ねましょう。
雰囲気を知っておくだけでも、緊張が随分と和らぐものです。