30代メンズファッション人気通販ブランド  >  スーツ コーディネート一覧  >  基本

基本のイメージ

スーツのコーディネート

大きく分けると4パターン
これはメンズスーツに限ったことではありませんが、ファッションには定番色と言われるものがあります。

これらは多くの人に好かれやすいという特徴があるので、まずはこの基本形を中心にコーディネートしていきましょう。

その定番色に当てはめると、メンズスーツは大きく4パターンに大別することができます。

また、それぞれの色は四季のイメージにも当てはまるため、それぞれの季節に合わせて着るとさらに効果的です。

ちなみ、ジャケットとズボンは同じ色に統一するようにしましょう。
上下別の見せ方もありますが、これは上級なテクニック。
ある程度、ファッションに自信が持てるようになってから取り組みましょう。


黒・グレー系のコーディネート
よく見られる基本的な色です。
他の人との違いを出すため、白シャツ・黒系ネクタイなどのありきたりのパターンではなく、シャツやネクタイに変化をつけていきましょう。

オールシーズン使える色ですが、冬がもっともしっくりくる色です。

おすすめパターン
シャツ:ピンク系 ネクタイ:赤系(ワインレッドなどの派手すぎない赤)


ブルー系のコーディネート
知性的なイメージを与えるため、プレゼンや商談の際に好んで着る人が多いようです。
ブルー系はやはり全体的にブルーでまとめていきたいところ。

はまる季節は、やはり清涼感があるため夏。

おすすめパターン
シャツ:薄いブルー系 ネクタイ:薄いブルー系
(色の濃さとしては、スーツ⇒ネクタイ⇒シャツ で組み合わせるとしっくりきます)


ベージュ系のコーディネート
ソフトな自然なイメージを与え、教師などが好んで着る傾向があります。
4つの中では一番合わせ方が難しい色です。

イメージは春。

おすすめパターン
シャツ:薄い黄色系 ネクタイ:グリーン系


ブラウン系のコーディネート
落ち着いた円熟のイメージを与え、管理者などが好んで着る傾向があります。
温かみがある色合いでまとめましょう。

色合い的にイメージは秋。

おすすめパターン
シャツ:ベージュ系 ネクタイ:黄色系

コーディネートの基本について解説しているページです。
まずは基礎的なことからしっかりと押さえていきましょう。